奢るの日常英単語

おごるを英語で何ていう

おごり、おごられ、

 

日本語にはおごるという言葉は漢字にすると、

 

奢る、驕る、傲る、などがありますが、

 

驕る平家は久しからず、という言葉にあるように、

 

驕るは、地位や財力を鼻にかけ、おごり高ぶる者は、
その身を長く保てない、という意味。

 

この意味では傲るとも書きます。

 

今回のおごるは、漢字にすると奢る。

 

この奢るには、口が奢って、というように贅沢になるという
意味と、自分の金銭で人に飲食をごちそうするという意味

 

があります。今回はごちそうするという意味の奢る

 

奢る には贅沢、という意味があるので、相手の
ために金銭を支払うことが、相手を贅沢にするのか、

 

本人が贅沢できるほどお金があるのか。

 

ということで、

 

おごるという行為は、立場が同等同士が使い、かつ親しい仲
の場合が主でしょう。初対面の人におごったり、おごられたりは

 

しないでしょう。

 

上司が部下に奢る、母親が子供に奢る、先生が
生徒に奢るとは言わないような気がします。

 

冗談で、今日は部長のおごりで、先輩のおごりで
とは目下から言うことはありますが、上司がいれば

 

出して当たり前的な雰囲気があるような気がします。

 

よ〜し、今日は俺のおごりだ〜!!

 

奢る

 

では、英語でおごる、はなんて言うのでしょう?

 

 it's on me.

 

○ this is on me.

 

○ I'll buy you (lunch,drink,chicket,etc).

 

○ this is my treat.

 

○ It's my treat.

 

○ I'll pay for it.

 

○ I will take care of it 

 

と、色々表現はありますが、

 

どういう関係で使うのかというニュアンスは
中々難しい。

 

奢るという行為は日本と同じなのか。

 

その辺の感覚がわからないと、奢る=支払う
という行為をすることが相手はどう思うのか

 

というのはコミュニケーション上重要だと
思います。

page top