サステイナブルの意味するところは

サステイナブル、サステナブルの意味は何でしょうか?

TVコマーシャルを観ていて、聞いた言葉。
さすていなぶるな社会にむけて。

 

何だ、サステイナブルとは?

 

サステインとは聞いたことがあるな。

 

しかし、忘れました。

 

サステイナブルとは、うーんわからない。

 

コマーシャルでこれだけ流すのは、一般の人々が
意味を理解できることを前提にしているはずだから

 

すでに認知度が高い言葉なのでしょう。

 

では、サステイナブルとはどういう意味でしょうか?

 

sustainとは維持する、持続させる、続ける、養う
などの意味のある英単語ですが、sustain にableがついた

 

sustainable の意味は、持続可能なという意味です。
何が持続可能かというと、日本語で使われるのは

 

サステイナブルな社会、サステイナブルな開発
サステイナブルな商品、などと使われています。

 

人間の行う、様々な活動が自然環境や資源などに悪影響を与えず、
同時に、その活動が維持できることを表す言葉です。

 

サステイナブルな住居

 

国連の環境と開発に関する世界委員会(WCED)の中で
提唱された、sustainable deveopment (持続可能な開発)

 

というところから、環境用語として一般化し始めました。

 

自然環境を考えた言葉には、エコというものがありますが
サステイナブルの意味するところは、エコに加え経済活動

 

も維持できるというのも含まれます。

 

そのうちエコ=サステイナブルになるような予感が
します。

 

page top