サブスクリプションとは何でしょうか

サブスク(サブスクリプション)の意味はなんでしょうか?

サブスクとは何か?

 

最近良く耳にするサブスク。これはサブスクリプションの省略ですが、
一体なに?

 

日本語ではなく、英語で使われる言葉が日本語よりも先に普及
するものが増えてきました。

 

サブスクリプションの意味するところは、製品やサービスを一定の期間
一定の金額で利用することができる課金性のサービスを指します。

 

定額で使い放題になるということです。

 

音楽、映像、本、 ソフトウェア、ゲームなど 一定のお金を
支払えばいくらでも利用できるという仕組みです。

 

有名なところではアマゾンプライム。音楽、映画、本などが一定額を払えば
無料で利用できるサービスが代表的といえるでしょう。

 

 

 

ネット上だけではなく、カフェの利用、家電製品の利用、車の利用
などの現実社会においてもこのサブスクリプション化は進んでいます

 

サブスクリプションはsubscription と英語では綴り、subscribe
という動詞の名詞で、で署名とか、申し込み、購読という意味で
使わています。

 

このように、日本語よりも英語が日本語に近いかたちで使われてい
るケースは他にも多々あります。

 

日本語化して日本においても日本語を介さずに使われる言葉は
意味を知り、且つ英語圏ではどのように使われているのかを

 

把握しておくべきでしょう。

 

まず、発音は当然違うでしょうし、英語圏では定額制サービス
としてではなく、署名、購読、登録などの意味合いの方が強い

 

のかもしれません。

 

 

 

page top