日本語よりも英語が一般的な言葉

日本語かした英単語とは

英語の中には、英語のまま日本で普及している言葉があります。

 

身近で言えば、バス。

 

バスは乗り合い自動車ですが、そうは言いません。

 

バスに乗るを、乗合自動車に、という日本語に変換して考える
人はまずいないでしょう。

 

バスはバスです。

 

こういった言葉はその他にもあります。

 

ミルク、テレビ、ラジオ、フィルター、キーボード、ナイフ、ライター
マスク、カメラ、ETC。

 

コンピューター、車、などにおいては日本語にすることが困難
な言葉も沢山あります。

 

全てこうなれば、日本語から英語の単語を探す必要はなく
なるのですが、そういうわけにもいきません。

 

当然、カタカナ読みと英語での発音では違うので実際に
カタカナ発音しても英米人に通じるかは別ですが。

 

問題なのは、新しく英語だけで普及し始めた言葉が何を
指すのかがわからない場合です。

 

普及度の問題ですが、日本語の日常語として使われ
ているのであれば、意味を理解し、英語としてどのように

 

使われているのかも知っている必要がありますね。

 

 

日本語化した英語の意味を知る記事一覧

サブスクとは何か?最近良く耳にするサブスク。これはサブスクリプションの省略ですが、一体なに?日本語ではなく、英語で使われる言葉が日本語よりも先に普及するものが増えてきました。サブスクリプションの意味するところは、製品やサービスを一定の期間一定の金額で利用することができる課金性のサービスを指します。定額で使い放題になるということです。音楽、映像、本、 ソフトウェア、ゲームなど 一定のお金を支払えばい...

TVコマーシャルを観ていて、聞いた言葉。さすていなぶるな社会にむけて。何だ、サステイナブルとは?サステインとは聞いたことがあるな。しかし、忘れました。サステイナブルとは、うーんわからない。コマーシャルでこれだけ流すのは、一般の人々が意味を理解できることを前提にしているはずだからすでに認知度が高い言葉なのでしょう。では、サステイナブルとはどういう意味でしょうか?sustainとは維持する、持続させる...

最近良く聞く言葉に、リノベーションというものがあります。これに似た言葉に以前からリフォームというものもあります。両方とも建築物に対して使われるのが主ですが、リノベーションとリフォームの違いは何でしょうか?リフォームが機能的なものはいじらず、現状復帰させることに対し、リノベーションは現状復帰にとどまらず、デザイン・機能的な変更を加えることにより、住宅の価値向上を考えた工事を指すものです。というのが一...

page top