昆虫に関係した日常英単語

昆虫記事一覧

カマキリ。子供の時には良く捕まえたものです。カマを振りかざす勇ましい姿には虫、とは思えない凛々しさです。世界には何千種類ものカマキリが存在するようで諸外国の子供らも、カマキリを捕まえて遊んだのでしょうか。で、そのカマキリですが、さて英語でなんていうのでしょう。mantis といいます。ウェブリオで見るとレベル15。英検1級でレベルで、9らしいので遥か上。しかしアメリカの子供の絵本か何かにはきっとあ...

日本の子供の夏休みのイメージと言えば、真っ先に浮かぶのは虫捕り。あくまで男の子の場合ですが。虫カゴ、虫取り網、麦わら帽子を被り虫を追いかける。こんな絵が頭のなかに浮かぶのではないでしょうか。そんな成果が夏の宿題、昆虫採集標本として提出されていた、そんな時代もありました。遊びと宿題がいっぺんに片付いてしまうという素晴らしいものでした。セミ、カブトムシ、バッタ、クワガタ、カマキリ、トンボ、それらの種類...

日本の夏の風物詩の一つ、ホタル。どこにでも生息するわけではないので、見たことがない方もいるのかと思います。見たことはなくても、日本人のホタルのイメージは、可愛らしく可憐な光を放つ夏の間だけ生きる儚い虫というイメージではないでしょうか。蛍、ほたる、ホタル、日本語では漢字、かな、カタカナ、表記の違いで微妙に違うような気がします。ホタルは英語でなんて言うのでしょうか。fireflylightningbu...

ミーン、ミーン。ジー、ジー。うるせぇな、朝から。夏になるといつも悩まされるのがセミ。窓を開けっ放しで寝ている私は、早朝からセミの声で起こされます。裏が林なので、セミの大合唱。夏の風物詩のセミも迷惑この上ない。このやかましい、セミセミ?セミは英語でなんて言うのか?わからん。調べると、cicada 日本にはアブラゼミ、クマゼミ、みんみんゼミつくつくぼうし、ひぐらしなど色々いますが、日本、アジアにしかい...

page top