西行きの英語表現

西行きを英語でなんていう

 

懐かしい歌が流れていました。
1972年にアルバート・ハモンド出した

 

カリフォルニアの青い空。

 

カリフォルニアでの成功を目指して悪戦苦闘
している様子を歌った曲。

 

747ジャンボジェット

 

出だしの歌詞に、西行きの747(ジャンボジェットですね)
に乗ったという歌詞があります。

 

この西行きの、というのは英語で何ていうのでしょう?

 

英語で西行きはwestbound と言います。

 

ちなみに、東行きは  eastbound, 南行き southbound
,北行きnorthboundといいます。

 

西行き、東行きという言葉は確かに日本語でも
あることは、ありますが普通はあまり使いませんよね。

 

アメリカの広大な土地であると、東西南北の意味が日本と
は違うような気がします。

 

日本ではダレクトにどこどこ行き、と地名の方が
重要でしょう。

 

あてもなく、西方面に行くバス、電車で行くという
放浪の旅をする者以外にはあまり縁がありません。

 

ついでに覚える英単語

 

〜行きは head for(to) ,bound for などが使われます。

 

This train is bound for Tokyo という感じです。

 

英語の歌詞は勉強になりますね。

 

使われている言葉は日常を表す言葉だと思います。

 

日本語で流れている歌で日本人が聞いて、何を言っている
か、わからないというのはまずありません。

 

英語の歌も、ネイティブであれば理解できることを
前提に作られているはずです。

 

ネイティブが聞いて、理解できないような歌は
まず、ヒットしないでしょう。

 

英語の歌が理解できないのは、自分にとっt
まだまだだな、と思います。

 

ただ、書かれている単語と発音が乖離していて
聞き取れない、という壁はリスニング面において

 

別の課題ですが。

 
page top