先延ばしの英語

先延ばしを英語でいうと何ていう

私の悪いくせの一つの筆頭に挙げられるのが

 

先延ばし。

 

すぐにやれば良いものを、期限間近まで
ずるずると延ばす。

 

億劫、面倒くさい、そんな意識が先行し
て,手を出すのがいやになってしまうのです。

 

やりたいことに目が行き、それをやっていると
しなければならないことが、ますますやりたくなくなる。

 

しなければならないことと、やりたいことが同じであれ
ば良いのですが、しなければならないことは大概

 

やりたくないことです。

 

先延ばし

 

 

で、こういう人は私だけであれば、先延ばしなどと
言う言葉も存在せず、洋の東西を問わず存在するはずで

 

 

英語では、先延ばしを何ていうのでしょうか?

 

 

いるはずです、ジョンもケントさんも、そしてマックさんも。
メアリーさんもそうかもしれません。

 

で、調べてみると procrastination という単語があるで
はありませんか。 これは名詞ですが、動詞であれば、

 

proctasutinete

 

先延ばし、のニュアンスはやればできるのに、本人の
意思で、延ばしてしまう、というニュアンスはこの

 

prcrastination という言葉が一番近い感じです。

 

先延ばしということは、延期することですから、外的要因
で延期する、先に延ばすという意味あいであれば、他に

 

put off やpostponeという単語がありますね。
これらは、学校でも習う単語です。

 

put off には外的要因だけではなく、自分の意思で延ばして
しまうという、感じもあるそうですが、どの程度の意思が

 

関与して、prcrastinate と使いわけるかは、
やはり現地生活をしてみないと感じがつかめません。

page top