親知らずの英語

親知らず、子供の時から歯医者に行っていて
自分に親知らずがあるとは思っていませんでした。

 

歯医者の先生から指摘されたことの記憶が
ありません。  なぜ?

 

親知らずの英語

 

そもそも、親知らずとは何?
余計な歯というイメージがありますが、

 

調べると、親知らずの由来は
乳児から生える歯ではなく、20歳から

 

大人になってから生えてきた歯で、親
がその存在に気づかない歯であるから、

 

親知らずという名がついたとか。

 

なるほど、ちょうどその年齢の頃
には、歯科医にかかってはいませんでした。

 

私の親知らずは行儀良くならんでいて
違和感がなかったことが原因で存在に気づか

 

なかったのです。

 

親知らずは後から生えてきたが故に、厄介

 

な歯である可能性も多く、抜歯を勧められる
こともあると言います。

 

その親知らず、英語では何ていうのでしょうか?
日本人だけが親知らずというものが生えるわでは

 

ないでしょう。

 

調べると、親知らずは英語で withdom tooth と言います。
直訳すれば、智慧歯 日本では親知らず

 

この違いはどうして?

 

物事の分別がわかる、つまり智慧がついてから
生えてくるから、その名前になったと言います。

 

なるほど。

 

日本語でも親知らず以外にも知歯、知恵歯とも
いうことは初めて知りました。

 

そうであれば、英語のwithdom tooth と同じ
由来からくる名前ですね。

 

ついでに覚える日常英会話用単語

 

○ 抜歯 tooth extraction

 

○ (歯を)抜くは英語で

 

pull out tooth
extract
take out
remove などが使われます。

 

○  I had my withdom tooth pulled out
○  I got my withdom tooth removed
○  I got my withdom tooth extracted

 

親知らずを抜きました。

 

○I had my hair cut.
髪を切りました。

 

    と同じ文型ですね。

 

page top