日常英会話の為の英単語とフレーズ

たんぽぽを英語でなんと言う?

蒲公英」という漢字をご存知すか?

 

人名ではありません。

 

これは、たんぽぽと読みます。

 

ひらがなであれば、へぇ〜と思われる方も多いかと。
あの黄色い可愛らしい花です。

 

tanpopoenglish

 

都心に住む子供にとっては、たんぽぽは本でしか見かけた
ことのない子もいるかもしれません。

 

たんぽぽという言葉すら知らないという方は
どれくらい居るのかわかりませんが・・・・

 

では、たんぽぽは、英語でなんていうのでしょうか?

 

漢字もわからないのに英語などわかるはずもない。

 

たんぽぽの英語は dandelionといいます。

 

最近まで私はこの単語は知らなかった。
いや、忘れてしまったのかと、

 

ウェブリオで見ると、
なんと英検1級レベルとされている英単語。

 

 

こんな身近なものが学校教育の中では教わらない。(と思う)
ライオンとははまるで動物の新種ではないかと思ってしまいます。

 

確かにそう言われて見れば、ライオンと似てなくもない。
由来は別らしいですが。

 

そういった英単語は他にも沢山あります。
学校教育の英語を習っても話せない、というのもうなずけます。

 

日本で生活していて、当たり前の身の周りの物、事を英語にしたら
なんて言うのか。

 

それを意識するだけで随分と語彙力は増えます。
それが自分の日常英会話のレベル向上に繋がると私は思います。

 

だから、見るもの、聞くもの、触るもの。
これ、英語では何ていうのか?

 

という癖をつける。

 

滅多ににお目にかからない単語集の英単語を覚えても
すぐに忘れるし、使う機会もない。

 

本当は大変な日常英会話に必要な英単語

日常英会話ができるようになりたい

 

質問です。

 

日常英会話とは何でしょうか?

 

にちじょう?

 

人それぞれ違うはずです。

 

人それぞれの日常があって、そこで使われている言葉は
その人の育った環境、教育、趣味、仕事、性格、年齢、性別

 

などによって左右されるでしょう。
前向きな人は前向きな考えを、

 

後ろ向きな人は後ろ向きな考えを、
女性と男性などにより物の見方、考え方も違ってしかりです。

 

見方、考え方が変われば言葉が変わります。
そこで使われている言葉がj自分の日常の言葉です。

 

まず、自分の生活の中で日本語で考えている興味のあることが
英語で置き換えることができるのか?

 

新しい言葉に出会う時は英語も日本語も一緒です。

 

日本語で分からないことは英語でもわかりません。

 

日本で生まれ、日本で育った環境の中で英語を学ぶためには
自分の身の周りの事象及び、考えを英語で置き換える訓練が

 

効果があると思っています。

 

日常英会話というと低レベルに取られますが、
実は実は大変な語彙力が必要です。

 

今自分が話している日本語を全て英語にできるか、という
ことですから。

 

普通の一般的な日本人の語彙力は3万〜5万と言われています。
それだけの語彙力を子供の時から自然とあるいは勉強して増やして
来たわけです。

 

ですのでネイティブなみに英語を話そうとすれば、それだけの語彙力が
なければなりません。

 

 

目指すところは日本語で話せることは英語で話せる。
それを目標にしたいと思っています。

 

 

 

コマーシャルを日本語で理解できますか?

テレビ、ラジオ、今はネット上、ユーチューブなどにも広告がでます
が、その広告を見て、聞いて理解ができないという人は日本人の大人

 

であれば、ほぼいないと言って良いのではないでしょうか。

 

広告は余程マニアに向けた広告でなければ、大衆に向けて発信され
るものです。

 

そこで使われている言葉は,日本語であれば大抵理解できます。

 

理解できないような言葉を放送で流しても、買ってもらえませんので
広告主もそんな広告は出さないでしょう。

 

では、これが英語であった場合はどうでしょう。
英語で流れるコマーシャル、ラジオ、テレビ。

 

テレビであれば映像が出るので,何を宣伝したいのかある程度予想で
きますが、細かいところまでは理解できない。

 

わからないというのは聞き取れない、ということと単語そのものがわか
らない。

 

2つあります。

 

その他、倒置、省略、など文法的な要因で分からないこともあります
が、少なくとも英語圏で育ったものであれば、理解できることを前提と

 

した大衆向け広告が理解できないということは、現地に言っても
日常会話がわかるというレベルではないと思われます。

 

日本の広告を日本語で理解できる。
日本語の広告を英語にした場合はどうなるかを考える。

 

外国の広告に触れる機会を増やす。
日常英会話を上達する材料は、日常から探すのが良いと思います。

 

更新履歴
page top